パリパリ 簡単 鶏皮せんべい

スポンサーリンク
料理
この記事は約2分で読めます。

フライパンを使って簡単にパリパリの鶏皮せんべいが作れるレシピです。
副産物の鶏油も炒飯にラーメンに使うと一ランク上の味わいに
おすすめです。

スポンサーリンク

材料

主役の鶏皮分量
普通の生の鶏皮500g~1kg
その他の材料
刻みネギ一握りくらい
塩コショウ少々
ハーブソルト類塩コショウよりおいしいかも
スポンサーリンク

作り方

1.鶏皮を冷たいフライパン(深めでテフロンのくっつかないのがおすすめ)に入れ、弱火で加熱する

脂がすごく飛び散るので、うちでは屋外でカセットコンロを使いました。

2.時々ひっくり返しながら脂が出てきたら徐々に中火に
  水分が多いうちは鶏皮同士がくっつきますが気にしない。

3.鶏皮から脂が大量に出て、セルフ揚げ物状態になります。

4.鶏皮が程よいきつね色になって、脂の泡が大きくなってきたらきたら刻み葱を入れる。

5.鶏皮を油から引き上げます。

6.熱いうちに塩コショウやハーブソルトなどで味付けします。
  下の動画では中華鍋を使っていますが、絶対にテフロンフライパンがお勧めです。

7.残った脂はそのまま網で濾すか→鶏油、もう1握りネギを入れてネギがきつね色になるまで加熱して網で濾す→葱油

8.鶏脂や葱油は鶏のうまみがぎっしり詰まった脂なので、炒飯の仕上げや、ラーメンにちょっと入れるだけで風味がすごくよくなります。

この鶏脂も使いかた色々で捨てるのはもったいないです。
スポンサーリンク

最後に

出来合いの鶏皮せんべいは結構いいお値段がしますが、鶏皮が安く手に入る場合には格安でつくることができます。参考までに、筆者の地域では1kg400円未満で売っています。

子供たちも大好きですし、酒のつまみに、特にビールとの相性は最高だと思います。
作ったものを味付けせずに、保管して、おろしポン酢や葱ポン酢でもすごくおいしいです。

鶏皮万歳!

コメント

タイトルとURLをコピーしました