釣りあるある6~10

スポンサーリンク
フィッシング
この記事は約3分で読めます。

2021年1月に管理人ひろよんがTwitterに投稿した釣りあるあるのまとめ

スポンサーリンク

釣りあるある6

あなたは、剥かれた枝豆を見て、その豆が鞘の一番上に入っていたのか、一番下にあったのか、はたまた真ん中にあったのか気にするだろうか?

その程度のことなのである。

あれは、僕が中学生のとき、双子の美人姉妹がクラスにいた。

確かによく見れば微妙に違いがあるのだが、性の権化の中学生にとってそんなことはどうでもよい。

夜な夜などっちかをオカズにせっせと発電運動を行っていたが、今となってはどちらを主にオカズにしていたかなんてことはどうでもよい。

妄想は常に3Pの姉妹丼である。

スポンサーリンク

釣りあるある7

初心者の持っているはあてにならないけど、初心者が勝手に私の道具をあてにしていることはままある。

私から、「うーん、道具貸そうか?」の一手を待っているのである。

とりあえず、そういう輩とは釣りに行くとろくなことがない。

経験上そういう人間は「もってない」からビギナーズラックの恩恵にあずかれないからである。

スポンサーリンク

釣りあるある8

ある日、スーパーに買い物に行ったら、強烈な視線を感じる。よく一緒に釣りに行く連れの奥方だ、、

話を聞くと、私がいつも誘っているということらしい。

ただ、この話はこれで終わらない。

「え、最近は全然一緒に行ってませんよ?」むかついたから爆弾投下である。

「え、昨夜も一緒に、、、「行ってませんw」

ええ、食い気味にこたえてやりましたとも。

「しってます?奥さん。、○○にあるスナックアカネのママのマンション教えましょうか?」

スポンサーリンク

釣りあるある9

鶏が先か卵が先か、、、そんなことはどうでも良いのである。

これを読んでる釣り人に仕掛けを後ろに投げる人はいるだろうか?いや、いないだろう。そう、我々釣り人は前しか見ていないのである。先週のことなんて忘れているのだ。

だから、今日も懲りずに週末の釣りに思いをはせながら永遠にない答えに挑むのだ、、

スポンサーリンク

釣りあるある10

10000円の高級魚の完成である。喜ばしい。

固定概念にとらわれすぎて、エソに価値がないと思い込んではいやしないだろうか?

よく考えてほしい。

10000円払って乗った船でエソが一匹しか釣れなかったら、そのエソの価値は日当や消耗費いれて20000円とかになるのではないだろうか?

今一度よく考えてほしい。

やっぱりエソはエソ。価値なんてないのである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました