プロスペック 薩摩オレンジ

スポンサーリンク
エギング
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!カンジインターナショナル クリックスプロスペックといえば、プロスぺ特有のダートとしゃくりの軽さ、そして実績と文句ないエギですが、その中でも人気の薩摩オレンジについて書いて行こうと思います。

スポンサーリンク

薩摩オレンジ

プロスペックといえば、エギ王やパタパタと比べ価格帯もちょっと上の商品で、僕の行きつけの瀬戸内側のカメヤでは「山陰実績No.1」のポップを付けらているところも見かけます。でも山陰側の釣具屋さんでは釣行途中に立ち寄っても人気カラーが欠品していることも多々ありますので在庫がないときは見かけたらすぐに買うようにしています。

その中で一番人気?と思われる「薩摩オレンジ」はほかのカラーと比べても、入荷数も多めで運よく入荷日に店に行けると、5列くらい薩摩オレンジをぶら下がっていますが、たいてい2,3日後に行くとほとんど残ってないことも珍しくありません。

また、SNSやYoutube見ていると薩摩オレンジば現地に着いたときの一投目のパイロットエギとして、使用されている人もみかけます。

スポンサーリンク

薩摩オレンジのカラーの秘密を調べる

プロスペック 薩摩オレンジはパッケージにはUVとかグローとか特別なことは書かれていませんが、ただ、目立つだけのオレンジとプロスペックのシャープなシルエット、そしてダート性能だけでつれているのでしょうか。

そんな薩摩オレンジを色々な条件で撮影して、その配色の秘密を調べてみます。

室内光での見え方

ストロボを炊くと反射で色味が分かりにくいのでストロボ無し。

蛍光灯の下では見てのとおり背中がオレンジ、体側にブラウンっぽいラインが境になって腹側が白い布で下地のオレンジがすけて淡いオレンジ色に見えます。そして金ラメの縞がらという、特に珍しくないオレンジのエギなのです。

こちらは上と同条件で背景に黒い紙を使用しています。背景の明るさで露出が変わるので比較的明るく見えます。

暗闇(グロー)での見え方

では、グローはどのように使われているのでしょうか?真っ暗にして撮影してみます。

カンナの前だけグローという特に珍しくもない配色、、、

いや、、、え、、、ちょっと

強力UVライトを当てて電気をけしてみます。

まさか!

え、

スマホで撮影するも写らない!!

デジタル一眼レフを取り出して、一番明るい50mmの単焦点レンズを取り付け、さらにISO感度を6400まであげて、、、、、

わかるでしょうか?

滅茶苦茶強いUVライトを当てて蓄光塗料に最大限の発光をさせると

ボディにわかるかわからないかくらいのちりばめられたような発光が、、

これ月夜だったらわからないよな、、、ってか自分自身も、この撮影で初めて知りました。

カンナの発光が邪魔なので物を置いて光をブロックするともっとはっきり写ります。

前から、不思議だったのです。このぱっと見なんの変哲のないエギが月のない深夜帯でなぜ以下に見えているのか?カンナのところのグローだけで釣れてる?それなら、薩摩オレンジだけ反応が良かったとかいう話は聞かないはずですが、、謎が解けました。

見えるか見えないかくらいの弱いグローで暗闇でもシルエットが浮かび上がるから、目のいいイカは見ええますよね!

プロスぺの奥深さよw

UV(紫外線)での見え方

グローで衝撃な事実が分かったのですが、あとはいつもどおりエギってUVを当ててみないとその本質が分かりにくいので、、という事で紫外線撮影(UV撮影)。

着色にものすごく忠実なUV発光ですね。

クリアボディのエギは光がよく回るので一方向からの紫外線照射で前進が良く光るのですが、薩摩オレンジは回りきらなくて腹側が光らなかったので腹側からUVを当てて再度撮影。

これは、わかりやすい、UV発光色ともともとのカラーが一致するとイメージが楽で使いやすいエギだと思います。

ちなみにデジタル一眼レフ ISO感度6400で撮影するとこんな感じwまぶちぃ!!!!

スポンサーリンク

考察

個人的考察でプロスペック 薩摩オレンジはとにかくイカに見せることに特化したエギだと思います。そのため、ポイントでの第一投に投げるパイロットエギとして最適だと思います。

全身にまとった淡いグローで深夜でもイカの視線をとらえてしまうアピール力。

このエギは夕マズメ~夜間~朝マズメ あまりに派手でイカがすれるので多用はできませんがデイでも2,3投くらいならありだと思います。まぁ、隣では連投で投げてほしくないですけどねw

弱点はエギ王Kより重量が軽く飛距離がちょっと伸びないのですが、細身のボディから生まれるダートとしゃくりの軽さ(水抵抗が少ない)から一晩中投げるにはかなり体力が温存できます。

スポンサーリンク

最後に

自分の持っているエギは大体把握していると思ったのですが、、、

今回撮影中に初めてプロスペック薩摩オレンジのボディにちりばめられたようにグローが配色されていることに気が付いて新たな発見がありましました。

そして、一時期はまって買ったけどあきて全然使わなくなったデジタル一眼まで引っ張り出しての撮影となりましたが、無事撮影できてよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました