キャンピングムーン(CAMPING MOON) 内炎式 デルタポッド XD-1

スポンサーリンク
アウトドア
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!
管理人のひろよんです。

前回、釣行の食事用にプリムス2243を使っていると書きましたが、さすがに30年近く使っているのと、冬場の使用が増えたり、また海辺は遮蔽物が少なく風が強く色々不満点があったので、そろそろ次の物を買おうと思いたどり着いたのが、キャンピングムーン(CAMPING MOON)の内炎式デルタポッドXD-1です。

スポンサーリンク

選択基準

1.ガスボンベがバーナー部と分離式であること。

キャンプ用バーナーでよくあるガスボンベのうえにバーナーが付くタイプでは、どうしても重心が高くなり釣り場で平面確保が難しいとき、安定性が悪いこと。
風の強い海辺での使用時に一体型バーナーで風防を使うと、ガスボンベがかなり熱くなることもあり実際破裂とかの事故もちょいちょい聞きちょっと怖いこと。などで今回はボンベが分離式の物とします。

2.ガス缶からの生ガスを使った液ガス燃焼ができること。

ガスボンベは液化ガスの気化熱で結構冷たくなって、徐々にガスの出が悪くなるのですが、温かい季節だと外気温で気化熱が相殺されとくに大きなは問題ないのですが、冬場になると全然です。まったくガスが出ない、、、そこでガスボンベをひっくり返して気化する前の液化ガス状態で運転できるものがオールシーズン用としてはベストです。

3.価格が安いこと。

今回は釣り専用ということで、塩分や水など普通にかぶると考えると、チタン以外のバーナーだとほぼ数年で腐食してボロボロになります。チタン製バーナーは結構なお値段で、、、今回は2年くらい持てばいいかなくらいで5千円位未満でターゲットを探しました。

4.可能ならいろいろな燃料が使えること。

今回は分離式を条件にしているのでOD缶とCB缶はアダプターで互換はできるのですが、、
さすがに、ガソリンまでとなると有名なSOTO ストームブレイカー一択になります。ストームブレイカーはガスもガソリンもノズルやレギュレーター交換なしで使えるすごいストーブですがお値段も2万円後半と、ちょっと釣りでお茶を入れるには、、、というわけでガソリンバーナーは専用機で出来たらホワイトガソリン、レギュラーガソリン兼用できるものをいつか別に買いたいと思います。

スポンサーリンク

キャンピングムーン(CAMPING MOON) 内炎式 デルタポッド XD-1

色々探してみたのですが、バーナーの穴の方向が内側に向いている内炎式が風に強そう、、とか、磯場で使うにはなるべく足を広げた時に大きく広がるものがよさそう、、、とか、、、、価格面も考えて選んだのはキャンピングムーン(CAMPING MOON) 内炎式 デルタポッド XD-1です。

デルタポッド XD-1の付属品

付属品は本体、ガスボンベをひっくり返して液化ガスで運転するときのボンベスタンド、おまけの点火用イグニッションの3点とそれらが入る白いプラスチックケースになります。

この商品かなり人気みたいで、僕が買うときにアマゾンでは品切れ、楽天でたまたま1台あったので買いましたが、価格もなかなか素敵で定価で3700円ほどで安い!!

デルタポッド XD-1の細部

中華なの?これ国産じゃないの?ってくらい細部にわたって出来がいい。加工バリも全然ない!これで3千円台って、、あえて不満があるとするなら新品の時には滑らかだったゴトクの開閉が一度使うとやたら固くなって元の戻らない、金属なんで熱で歪んでかたくなったんだろうけど、、

ガスボンベを取り付ける部分と火力調節バルブ
裏側
折り畳み式の足
バーナー部(使ったので焼けています。)歪んだのかゴトクの開閉がきつくなったww

デルタポッド XD-1のテスト点火

早速点火してみます。適当なOD缶にセットし、ちょうど雪が降っていてすごく寒いので火をつけたら、ボンベをひっくり返して液ガスで運転にします。液化ガスを使えるようにバーナー部に気化器の真鍮?管が通っていて、バーナー自身で加熱されることで直接液化ガスがバーナーから噴き出すことがありません。
取説読んでいませんが着火時は気化器が加熱熱されていなので液化ガスだすと大炎上すると思いますので注意する必要があります。

全然使用に問題ありません。上にプリムス2243を置いていますがバーナー部のサイズはほぼ一緒です。

スポンサーリンク

実践投入

さっそく、夜のヤリイカ釣りに持って出かけました。
今回は先日手に入れた同じキャンピングムーンのOD缶⇨CB缶 変換アダプターを使ってCB缶で使います。

このキャンピングムーンのOD缶⇨CB缶 変換アダプターも中華製品の中では群を抜いて出来がいい

さすがに前日まで寒波が来ていて体の芯から冷え込みます。通常通り横置きでは十分にガスが気化せずとろ火すぎてお湯が沸かないので、バーナーがあったまったころあいで、ボンベをひっくり返して液化ガス運転をします。

するとみるみる火力が上がって写真のように十分な火力です。これくらいの火力だとすぐにお湯も沸きます。

当日、風はあまりなかったのですが、風防をしたほうがお湯が早くわくので使用します。2人分のカップ麺のお湯を沸かすのに10分もかかりませんでした。

いや、いい買い物をしました。

スポンサーリンク

最後に

キャンピングムーン(CAMPING MOON) 内炎式 デルタポッド XD-1について書きましたが、まだ実践投入は一回しかしていないので、これから不満点が出てくるかもしれませんが、とりあえず、このバーナーは有りです!ただ、通販で売ってるところがほとんどない、、
でも少数ながら流通はしているみたいなので、バーナー探している人がいたら参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました