新型 DAISO 完全ワイヤレスイヤホン

スポンサーリンク
ガジェット
この記事は約5分で読めます。

こんにちは管理人のひろよんです。

以前ダイソー完全ワイヤレスイヤホンTWS001のレビュー記事を書いたのですが、今回それの新型と思われる機種が販売されていたので、さっそく購入してきたのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

新型ダイソー完全ワイヤレスイヤホン TWS001

たまたま入ったダイソーで品出しされていたので、正式な発売時期は分かりませんが2022年6月の新発売かな?こちらも旧TWS001と同じダイソーでは比較的高額商品の1,100円(税込み)商品です。
Youtubeなんかで人気が爆発するとしばらく手に入らない状態になってしまうので、即リアクションバイト!。

スポンサーリンク

型番不明??

外観パッケージは下の写真の通りですが、この商品には、これといった型番がないようです(;’∀’)
後で型番は判明するのですが、、

基本的な仕様は下の写真通り。イヤホン単体の再生時間は3時間と旧型の4時間から1時間短くなっていますが、ケースのバッテリーが増えて、そう再生時間は12時間と2時間ほど長くなっています。

裏面には小さな文字で注意事項が、、老眼の私にはよく見えないんだぜ!
とりあえず、旧モデルとちがい充電ケーブルは付属していないようです。

スポンサーリンク

開封

箱から出すとこんな感じ。表面がヘアライン加工でぱっと見かっこよく見え、一瞬期待してしまいます。

ケースには充電残量がわかる4段階LEDインジケーター付きです。旧モデルではUSBソケットのそばに小さなLEDが1個あるだけでわかりにくかったので◎

ケースに入れた状態です。旧モデル同様マグネットでケースとイヤホンはくっついておりふたを開けた時にポロリすることはなさそうです。また、ケース自体の蓋もマグネットでくっついていて、旧モデルのようにプラスチックのでっぱりでロックするので長く使っていると蓋がプラプラになることはなさそうです。

スポンサーリンク

旧モデル TWS001との比較

ぱっと見で気が付く機能面のでの大きな違いは充電口がマイクロUSBからUSBタイプCに変更になっています。これで専用のマイクロUSBケーブルをもっておく必要がなくなりました。◎

次にケース。卵型から高級感のある四角いタイプへ。

ただポケットに入れて歩くのは丸形のほうがいいかな?鞄などに入れるなら特にどちらでも困らない感じ。旧モデルでは左右同型でどちらへ入れても充電できますが、新型は左右逆には入りません。
旧モデルは操作スイッチが機械式のスイッチですが新型はタッチスイッチになっています。

しかし、そんなスイッチ操作いちいち覚えていられないので手が当たると誤動作するタッチ式はいまいちです。

イヤホン本体は上が旧モデルで下が新型ですが一回り大きくなっています、、、新型のフィット感は特に難ありと感じませんでしたが、旧モデルの使用後に使ってみると、本体がデカいぶんなんか頼りなく感じます。

問題は、、、ただでさえ装着してるのがあまりかっこいいとはいい難いダイソー完全ワイヤレスイヤホンなのに、、本体がデカくなることで、ますます格好悪さに磨きがかかってしまいました。

装着姿を鏡でみるとコガネムシが耳に入り込もうとしているようにしか見えない、、、

スポンサーリンク

音質は

旧型のダイソー完全ワイヤレスイヤホン TWS001は税込み1,100円という超安価でありながらそこそこ音質はいいという評判で、実際使っている私も1000円なら上等と思っていますが、この新型ではどうでしょう、、、

さきに書いちゃいますが、あ、だめなやつだこれwwww

一昔前のイヤホンの音質をちょっと良くした感じ。低音がない、チャカチャカする。

あああ、困ったな、、音楽を聴く感じじゃない、、、ゆっくり解説でも聞くには機械音声の音抜けがよくていかもしれない、、

スポンサーリンク

Bluetoothの接続

旧型のダイソー完全ワイヤレスイヤホン と同じく簡単接続です。
ペアリングは、スマホの場合、BluetoothをONにして、イヤホンをケースから出してスマホの設定からBluetooth接続の画面に行き、「DAISO_TWS_G273_1」を接続設定すれば終わりです。お、ここで型番がTWS_G273とわかったwww

新型はアナウンスが日本語になっていて、しかも長いので接続が確立して音が聞こえるようになるまで5秒ほど長く感じます。しかもその日本語アナウンスが中国系の人が日本語をしゃべってるような微妙なイントネーションwこれなら英語のほうがよかったわw

スポンサーリンク

総合的に

新型ダイソー完全ワイヤレスイヤホン、、僕が勝手に有りか無しかといえば、マイクロUSBが我慢でき(ケーブルや変換コネクタの運用面だけですが)、旧型が手に入る状況なら旧型のほうがおすすめかな。

税込1,100円なんでそんなにこだわって買うようなものではないのですが、音質があまり好きではないのと新型を装着して耳にコガネムシが潜り込もうとしているような見た目がやばい。

100点満点で採点するならば、、60点!30点マイナス分は

1.コガネムシ!、、、、-20点

2.音が悪い安っぽい、旧モデルで耳が肥えていますw、、、-20点

ぶっちゃけ、旧モデルを新型のケースに入れて売ってほしいくらい。です。

今回は、前作がとてもよかっただけにちょっと評価が厳しくなってしまいましたがちょい使いに全然使えるモデルですし、価格をかんがえても妥当な商品だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました