エギ王K 軍艦グリーン

スポンサーリンク
エギング
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!

この春、アオリイカを釣りに行ったとき、2回、、いや3回聞いた話。エギ王Kの軍艦グリーンはすげぇぞ。あれは釣れる。どこそこの磯で軍艦グリーンを持ってた人だけが爆釣だった、、、

ええ、ええ、即座に買いに走りましたよ!

でも、時遅し、、、どこにもない、多分10件以上釣具屋さんを回りました。アマゾンにも楽天にもない、、

メルカリで、、、、一本4000円くらいでプレミア、、、

ああ、エギも転売屋の餌食か。。。

やがてシーズンも終わり子供たちの夏休みが始まろうかというころ、アマゾンで通常価格で売っていたので速攻お買い上げ!

今回はそんな人気の軍艦グリーンについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

軍艦グリーン

エギ王シリーズといえば欠かせないのが「ムラムラチェリー」というど派手なマズメ最強?とも思われるエギがあるのですが、軍艦グリーンはそれと同等もしくはそれ以上の人気カラーとなります。

背中の緑と白地の布の下の赤テープの地味カラー。これはシルエット効果が高いエギでパッケージにもスレイカ攻略とあります。

個人的には、エギングを始めたころ、赤テープは必ず持っておくように教えてもらい、2回目の釣行でプロスペックの出雲レッドで2kgオーバーを釣ったので赤テープには好印象があります。

スポンサーリンク

軍艦グリーンのカラーの秘密を調べる

エギ王K 軍艦グリーンは渋めのグリーンと赤テープいうシルエット系最強の配色です。ただ、グリーン+赤テープというだけで釣れているのでしょうか?
グリーン+赤テープのエギで比較てき入手の容易な物、たとえば、エメラルダスのアスパラキング、エギシャープのレッドグリーンベースグリーンなどがあります。でもYoutubeで検索すると軍艦グリーンを褒めたたえる動画は数あれど、アスパラキングやレッドグリーンベースグリーンの動画は探す方が大変です。

もちろんエギ王のネームバリューもあるでしょうが、エメラルダスのエギだって売り場占拠率は低くなく負けていません。

という事で色々な条件で撮影して、その配色を調べてみます。

室内光での見え方

ストロボを炊くと下地の赤テープが強くて色味が分かりにくいのでストロボ無し。見てのとおり背中がグリーン、体側に黄色のライン+黒い稲妻マーク、お腹はピンクに見えますが、白地の布です。

こちらは上と同条件で背景に黒い紙を使用しています。背景の明るさで露出が変わるので比較的明るく見えます。

暗闇(グロー)での見え方

では、グローはどのように使われているのでしょうか?真っ暗にして撮影してみます。

この配置はムラムラチェリーなどにみられるエギ王ではよく使われているグロー配色です。個人的にパンダグローって言っていますがww目の周りはブルー、カンナ前はグリーンの蓄光塗料が塗られ、しっかりカラー分けもされています。

UV(紫外線)での見え方

ここまでは何の変哲もないエギですが、まぁエギってUVを当ててみないとその本質が分かりにくいんですよね、、という事で紫外線撮影(UV撮影)。

事前情報では軍艦グリーンはUVやケイムラではないと聞いていたのですが、、、実際に紫外線を照射するとグロー塗料が反応してしまうのではしょうがないとして、、全体的に薄っすらブルーのUV発光を確認できます。この淡いUV発光の仕方は、、、、、デイエギングのド定番「ブルーポーション」とほぼ同じ感じです。これは、デイでも釣れるわと納得のUV発光です。

さらに上の写真をよく見た人は気が付いたでしょうか?
スマホで見ている人のために拡大!

気が付きましたか?

一見ブルーのUVカラーと思われる中に赤や緑、オレンジ?黄色?と思われる発光が!

最初、ほこりでもついたかな?と思って確認したのですが、他の軍艦グリーンも同じで背中側に集中してこの発光が確認できます。

しかも、このちりばめられたUV発行は粒は小さいですが、地のブルーよりかなり強く光っています。

スポンサーリンク

考察

先に書いた通り、僕はシーズン後にようやく手に入れたので軍艦グリーンは使ったことがないのですが、可能性がすごいです。

まず、シルエットで魅せるグリーン&赤テープの理想的な配色。

デイ〜マズメまでイカを不必要に刺激しない柔らかなブルーのUV発光

夕マズメ~夜間にかけてイカにアピールする目の周りとカンナ手前の比較的強めのグロー

月夜の月光からの弱い紫外線でもシルエットを浮かび上がらせるちりばめられた星屑のようなUV発光

そしてエギ王Kだから飛距離も出ますし、姿勢の安定性。

これ、おいしいところ盛りだくさんのエギですね。

まぁ、同じような撮影をいくつかのエギでしているのですが、売れているエギのUVやケイムラ、グローの使い方ってめちゃくちゃうまいんですよね。

そしてこの軍艦グリーンの手の込みよう。これは確実に来シーズンのメインエギの一本になりますね!

スポンサーリンク

最後に

今回、初めてエギについて書きました。

実は釣り暦は長いのですが、エギング暦はまだまだで始めて2年ほどで、その僕がエギについて書くのもなぁと思っていたのですが、あまりUVやグローについて書いているものを見かけることがなかったので半分自分用になりますが書いてみました。

まぁ、僕のブログはインフルエンサー的な効果は少ないwwので、これで軍艦グリーンが品薄になったり、転売屋の餌食になったりすることはないと思いますが、そもそも地域によって品薄が続いているカラーなので見かけたら即買いおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました