OD缶⇨CB缶 ガス充填

スポンサーリンク
DIY
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!
管理人のひろよんです。

前にキャンピングバーナーで使うOD缶のコスト高について書きましたが、今回は、その続きでOD缶にCB缶のガスを入れ替える方法について書きます。

正直なところ、この詰め替えが違法なのか合法なのか?それとも器具指定?なのかわかっていません。
この記事を読まれた方でチャレンジされる場合は自己責任でお願いします。また、数回詰め替えしてみて「最後に」に書いていることが正直な感想です。

スポンサーリンク

実際に詰め替えてみる

用意するもの

ネット通販で「ガス 詰替アダプター」で検索すると色々出てきます。
豆知識ですが密林の場合「ガス 詰替」だけで検索すると「ガム 詰替」として検索されますw

その中で「一体型バルブなし」「分離型バルブなし」「分離型バルブあり」の3種がありますが、レビューをよく確認して、ガスが漏れるなんてレビューのない製品を選びましょう。

ちなみに僕の選んだものは、分離型の写真のタイプでしたが、左側のCB缶接続アダプターにかなり難があり危なすぎて使えませんでした。右側は問題なしでした。

この丸いほうのパーツの出来が悪い。缶がかちっとはまらないです

そのためすぐに評判のよいキャンピングムーンのCB缶アダプター買いました。

こちらは缶がカチッとはまってガス漏れなしです!

ボンベの点検

僕の場合は、とくに釣りに使うのでOD缶にガス充填する前に、空ボンベの目視点検だけはするようにしています。確認場所は2か所だけですが1か所目が口金周辺の変形と腐食はないか?Oリングは傷んでいないか?

口金が変形や内部に落ち込んでいないか?カシメ部分が腐食していないか?

もう一か所は缶底のさびや周辺のカシメ部のさびや腐食、変形がないか?

海辺で使うと缶底はすぐに錆びます。海水で濡らしてしまって一か月車の中に投げ込んでおくともう錆び錆びです。
結構気を使っていても、2シーズン目にはたいてい錆び錆びです。そういった缶はささっと使い切って再充填はしないようにします。

ガスを詰め替えてみる

まずアダプターを連結します。この時、ボンベ同士をつなぐバルブがしっかり締まっていることを確認します。

どちらからでもよいと思いますが、次にアダプターをOD缶にセットし、しっかりと締めこみます。可能なら静かな場所で行いガスの漏れる音がしないこと確認します。

おっと、書くのを忘れてたけど、この作業は必ず火の気のない屋外で行いましょう。ガス漏れてたら火だるま必至です。
次に写真の様に上側にCB缶をセットします。無理にこじったり、力任せではめるとアダプターの変形やボンベの口金の変形につながるので、注意します。

ガス漏れなくセットできたら真ん中のバルブをゆっくり開けます。これは前回でも問題ないと思います。
この記事を書いているのは冬で外気温が氷点下なのでCB缶を手で温めて液化ガスの気化を補助して内圧を上げてやります。するとじょろろみたいな音がしてガスがOB缶に入っていくのがわかります。

ある程度ガスを移したらバルブを閉めてから各ボンベをアダプターから外します。
気温の高い時だとさらにCB缶を温めるか、OD缶を氷などで冷やして内圧を下げないとなかなかガスが移動しません。体温以外の方法でボンベを温めるのはちょっと怖いのでどうしても冷やすほうになると思いますが、、、缶錆びるから濡らしたくないなぁ、、、ってのが心情ですw

スポンサーリンク

ガス量は適正?

僕の場合は。250gのOD缶を使い切ってから、250g内容量のCB缶を丸々充填しました。
この場合、CB缶の構造上、缶をひっくり返しても液化ガスがボンベ内に少し残るので、過充填の心配はしていないのですが、、、

使いかけのOD缶やCB缶を使う場合には秤を使って何gガスが入ったか必ず確認してください。また、新品時と空ボンベの重量を缶底に書いておくと間違いないです。既定の内容量以上にガスを入れないように注意してください。
もともと安全のため内容積いっぱいにガスは入っていないので、表示量以上のガスがはいりますが入れないこと。

スポンサーリンク

最後に

今回はCB缶⇨OD缶へのガス充填について書きましたが、何度かやってみて、個人的にはたった数百円を浮かす割にリスクの高い行為だとおもいます。再充填ボンベはメーカーの保証も受けれないし、爆発して事故を起こしてもPL法による保証も受けれないと思います。OD缶を使いまわすたびに、シーズンを重ねるたびに事故リスクもどんどん上がることをかんがえると、全然割にあいません。

OD缶が高くて家計が大変とというなら詰め替えリスクより安価なCB缶が使えるもの、さらに運用コストの安いガソリンや灯油燃料の使えるものに変更することをお勧めします。

事故なんか起きないよ!っていう人もいますが、あれは起きてないだけですね。なめてるといつか火だるまになるよ。

はっきり言ってエマージェンシー用です。お勧めしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました